シワ 即効性

綺麗にお化粧したつもりが、鏡を見たらシワシワに…

私が目の周りのシワが気になりだしたのは、27〜28位の頃でした。
目の下のちりめんジワに横にも数本。

シワに即効性のある対策って何だろう

 

肌は元々弱い方ですが、まだシワなんて考えてもいなかったのでとってもショックでした。
しかも飲み会の時にそれを後輩に指摘され、ますます落ち込みました。

 

でも、一度できたシワは簡単には消えてくれません。
化粧直しの度に保湿したりしますが、潤うどころかファンデーションがよれてしまってかえって酷い事に。

 

アイクリームや美容液を多めにつけてみたり、ローションパックをしてみたりしますが、元々肌層が薄く水分を溜め込む事ができません。

 

仕事中でもデートの時でも朝はいいと思っても、途中で鏡を見るとシワシワだったりする事も…こんな顔で近くで話していたのかと思うとと恥ずかしくて仕方ありませんでした。

 

 

 

最近のシワ対策

それが、最近の方が少し改善されている気がします。
特別な事をしてるわけではないのですが。

 

とりあえず洗顔をモコモコの泡で優しく洗い、すすいだ後はすぐに目元にプラセンタの原液をつけ、つかさずローションを数回にわけてつける。
その後は美容液、クリームをつけてはハンドプレス。
基本的にはそれだけです。

 

ちなみにサプリも飲んでいますが、黒酢やコラーゲン、酵素やみどりむし。
そして、にんにく卵黄など。
これはその時によって変わっているので、何が効いているのかはわかりませんが。

 

でも、少なくても身体が健康になる事と保湿。
これはやはり大事ですね。

 

高い器具や高級化粧品ではなくても、毎日のちょっとしたスキンケアをしっかり続けることが大事かもしれません。

 

 

 

即効性のあるシワ対策はないのかな?

このような地道な対策で、最近は少し改善されてきたシワですが、大事なお出かけの日や写真に写る日には、化粧でごまかすしかありませんでした。

 

その化粧も色々問題があって、まずは同じ悩みの友達に勧められてリキッドタイプのファンデーションを試したのですが、私の場合余計にシワが目立ってしまいました。。

 

化粧でシワを隠すといっても向き不向きがあって難しいんですね。ファンデーションを替えてみましたが、それでもよれてしまいました。
それにアイラインもシワのせいでくしゃくしゃに…。

 

結局、ハケで塗るファンデーションと落ちにくいアイラインに変えて少しマシになりましたが、自分ではあまりうまくシワを隠せていないと感じていました。

 

もっといいものがないのかなと探していて見つけたのが、シワ専用のコンシーラーです。

 

 

シワ専用のコンシーラーがあった

私が購入したのはワンダーエイジレスというシワ専用のコンシーラーです。

 

もともとはアメリカですごく人気のコンシーラーだったみたいで、日本でも発売されたというので買ってみました。

 

塗るボトックスと言われている成分が入っているらしく、塗って90秒で変化がわかるというのですごく気になりました。

 

それに、シワ専用に作られているものなので普通のものよりも効果が期待できますよね。

 

実際使ってみると、塗ってすぐわかるのがいいですし、入っている成分が根本からのケアにも良いというので、特別な日に限定せずよく使うようになりました。

 

 

≫ワンダーエイジレスの購入はこちらからできますよ


 

 

シワができる原因

ひとことでシワといっても、原因はいろいろあります。

 

表皮の衰え

皮膚の表側(表皮)が衰えるとシワができます。
表皮は0.2ミリという薄さなので、できるシワも浅いシワ(小ジワやちりめんじわ)になります。
この段階のシワであれば、毎日のスキンケアのなかでしっかり保湿などをしていくことで発生を遅らせたり、頑張れば消すこともできます。

 

表皮が衰えて水分が失われることがシワの原因になるので、大事なのは乾燥させないように保湿することです。

 

紫外線は乾燥の原因にもなりますし、表皮の新陳代謝を妨げたり、肌の老化の原因にもなります。

 

紫外線を浴びないように気をつけたり、マッサージや新陳代謝に良い化粧品を使うのも大事です。

 

真皮の衰え

皮膚のなかでも表皮より内側にある真皮が衰えるてもシワができます。
真皮は表皮に比べると厚みがあって2ミリにもなるので、できるシワも深いシワになります。

 

シワが深い分、表皮の小ジワに比べると修復が難しいです。
真皮が衰えてコラーゲンが失われることがシワの原因になるので、保湿だけではなく、コラーゲンを補給する必要があります。

 

皮下脂肪の減少や表情ジワ

急に痩せるなど、皮下脂肪が減ると皮膚がたるむので、シワの原因になります。
また、表情の豊かな人は目元や口元に表情ジワができやすいと言われています。